←左のリストから作品を選択してください。写真と価格が表示されます。  
 

プレーンテーブル / Plain Table
プラナで使用しているアングルで組み立てたテーブル。
デスクとして使えるぎりぎりのサイズにしましたことで、
かわいらしいコンパクトなシルエットが特徴。
価格42,000~52,500円
クシュクシュ *MAY 2011

         
   

Plana/プラナの幅を200ミリから150ミリに変更し、組み立て式を溶接で固定するというオーダーに答えたプラナ。
板幅も700ミリでコンパクトな指定で、仕上がりは、思いもよらぬかわいい形。オーダーの方のセンスに感心しました。
クシュクシュ *March.2010

※下写真はプラナのアークフィニッシュ(溶接仕上げ)のディテールと棚板のディテール。棚板は無垢のSPF材を使用しています。「フシ」「ソリ」「ワレ」などはそのまま。ナチュラル感を生かした仕上げにしています。

*ワンポイント*
プラナは、あえてショップフロアで使い込まれたものが選ばれることがあります。デザイナーの方やショップオーナーの方はそのようにして、プラナをとてもセンスよく使われています。私たちにとっても嬉しい使われ方です!

 
     
   
 
Plana/プラナはディスプレイシェルフの新たにネーミングしました。ナチュラルな質感が特徴です。どうぞラフに使い込んでください。写真のようにロングのSPF板を渡すと大きなディスプレイシェルフになります。手軽に運搬が出来るので展示会などをギャラリーなどでされるショップさんや作家さんにも人気です。クシュクシュ *Jun.2009 
詳細図面
新作展示会に合わせ2650ミリのワークベンチを製作した。天板には102個の穴をあけ,シルバーリングを落とし込んだ。ワークベンチならではだ。
脚部はステンレスの永久素材。それに対し天板はホームセンターならばどこでも手に入るSPF材をのせるだけ。惜しみなく使え、3600ミリや4000ミリの大テーブルも可能だ!クシュクシュ *Sept.2008 
FATのキャスタースツールは最小限の大きさで作っている。日本のアパートに合うように寸法決めをした。そして簡単にシートが張り替えられるような構造にしている。30分でイメージチェンジが可能だ!
クシュクシュ *Jun2008 
FATのワークベンチは、展示会やOtoファクトリーの屋外屋内で重宝しているKaguだ。しっかりとした鉄製またはステンレス製のウマは、溶接跡を楽しく見せる作りにしている。半永久のがっちりした作りが自慢だ。天板は、FATではSPF材のラフなものを常備している。銘木をご希望の方はご相談ください。
クシュクシュ *May2008 
FATのシェルフは、1996年のスパイラルのアトリウムでクリスマスに発表した家具。始めはサイズはバラバラだった。そして今の形になったのは同じスパイラルでの98年夏のギャラリーでの展示のからだ。この時は多くのシェルフを壁際一面に展示した。
FATは手持ちで作品をお店に納めることを目標にしていた。そのためにたたんで電車で持ち運びが出来ることを前提に考えたのがこのシェルフだ。それは同時にお客さんもその場でもって帰れることをでもあり、今まで作り続けている。このシェルフ展示会でも役に立ってきた。大きな会場でもワンボックスのワゴンにたくさんのシェルフを積み込みあっという間に大会場が設定出来る利点がある。お店をされている方からリクエストも多い。その利点を生かし、昨年作ったハンガースタンドが今定番になっている。今まではプレーンなアイアンで製作していたが、さびないステンレス製を発表した。さびないので雨に濡れたものも乾かすことが出来る。\34650- クシュクシュ *April2008 
もしFATが100年続くならばそのなかで机一つ、椅子一つ、棚一つ…というようにデザインができればいいなと思ってきた。自分たちの使う家具を自分たちで作りたいと思った。アメリカの風が吹き荒む平原に建てられた、板を打ち付けただけの軒のない簡素な小屋のように質素でも何か心に残るようなものにしたかった。意味のない飾りはいらない、華奢だけどなんとか立っている。<Plain Structure>はFATの家具のテーマだ。 fromAtlier*JUNE2006